お知らせ

子と親のための本プレゼントのご案内(ひとり親家庭の親及び寡婦の方対象)

公益財団法人宮城県母子福祉連合会では、ひとり親家庭の親及び寡婦の方を対象に、令和5年度本プレゼント事業を実施します。
下記①~④の本を合計20名様にプレゼントします。応募者多数の場合は抽選により当選者を決定いたします。
ご希望の方は下記より資料をダウンロードのうえ、郵送またはFAXにてご応募ください。
※ご応募は一世帯一冊までといたします。

▼プレゼント対象の本
①生きかたルールブック

②やる気1%ごはん

③池上彰のこれからの小学生に必要な教養

④教育費サポートブック

▼応募締切
令和6年2月19日(月)必着

その他詳細につきましては、ダウンロード資料にてご確認ください。

ダウンロード資料はこちら

令和6年度ひとり親家庭等就業支援講習会のご案内


公益財団法人宮城県母子福祉連合会では、ひとり親家庭の母・父および寡婦の生活向上を図るため、就労に必要な知識・技能の習得、資格取得を目指した講習会を開催しています。
講習会では、介護職員初任者研修や、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)試験などを行います。
※受講料は無料ですが、教材費・検定料などについては実費でのご負担となります。

開催予定の講習と開催日程については、ダウンロード資料にてご確認ください。
講習会の日程を確認する

▼会場
宮城県母子・父子福祉センター
※無料駐車場あり

▼お申込み方法
官製はがきまたはFAXで講習名・住所・氏名・連絡先・託児の有無を記入のうえ、申込期間中に宮城県母子・父子福祉センターまでお申込みください。
※定員を超えた場合は選考となります。

▼その他
託児も行っておりますので、必要な方はお申込み時に託児の有無をご記入ください。
(3歳~小学校3年生までが対象となります)

▼お問合せ先
公益財団法人宮城県母子福祉連合会
(宮城県母子・父子福祉センター内)
〒983-0832 仙台市宮城野区安養寺3-7-3

2024年度新入学生(中学1年生/高校1年生)向け給付金のご案内

セーブ・ザ・チルドレンからの給付金のご案内です。

セーブ・ザ・チルドレンでは、「セーブ・ザ・チルドレン子ども給付金~新入学サポート2024~」として、生活上・経済的な困難がある家庭のお子さんの卒業や新入学に関わる費用の負担軽減を目指して、新中 1・新高 1 になるお子さんを対象に給付を実施いたします。

本給付金では、子ども(または同居している家族)に障害があることや日常的な支援または介護を必要とする疾病があること、子ども(または保護者)が日本語によるコミュニケーションが困難で支援を受けていることなどを対象条件としております。
また、他にも世帯所得などいくつかの条件があり、申請された内容・書類に基づいて審査がございます。

▼申請期間
2024年1月26日(金)23:59まで
※オンラインによる申請となります。

募集概要・申請方法の詳細につきましては、資料をご確認ください。

募集概要について

令和6年度松島町留守家庭児童学級入級児童募集について

下校する小学生の画像

松島町では、両親や祖父母が仕事や介護で日中留守にする家庭の児童を対象に、下校後に安心して過ごす場として、留守家庭児童学級を開級しています。

【対象児童】
帰宅後に両親、祖父母等が不在で保育をする者がいない家庭の松島町立小学校に在学する児童(1~6年生)
※ただし、低学年の児童が優先となります。

【場所】
たんぽぽ学級(一小学区):松島町児童館
ひまわり学級(二小学区):松島第二小学校内
どんぐり学級(五小学区):品井沼農村環境改善センター

【費用】
利用料:月額2,000円
おやつ代の実費:月額2,000円(参考:令和5年度)

【申込書の配布場所】
松島町町民福祉課こども支援班、児童館、各留守家庭児童学級、各保育所
※下記ページからもダウンロード可能です。
留守家庭学級について

【提出書類】
入級申込書(児童の写真を添付)、児童生活調査票、勤務証明書

【受付期間】
令和5年12月11日(月)~令和6年1月16日(火)
※土・日・祝日・年末年始を除く

【受付場所】
◆新規申請の方
受付場所:松島町町民福祉課こども支援班
受付時間:月~金 午前9時~午後5時まで

◆継続入級の方(下記いずれかで受付)
受付場所①:各留守家庭児童学級
受付時間 :開級時間内

受付場所②:児童館
受付時間 :月~土 午前8時30分~午後7時まで

【問合先】
松島町町民福祉課こども支援班(TEL:022-354-5798
松島町児童館(TEL:022-354-6888

詳細については、下記資料をダウンロードの上ご確認ください。
留守家庭児童学級申請のご案内

留守家庭学級について

令和6年度認定こども園松島めぶきの森(幼稚園部分)園児募集について

こども園画像

認定こども園松島めぶきの森では、令和6年度の利用園児を募集いたします。

【入園資格】
令和6年4月1日時点で満3歳以上になる未就学児童

【入園のしおり及び入園願書配布】
令和5年10月2日(月)から 8:30~17:00(土日祝日を除く)

【入園のしおり及び入園願書配布場所】
・認定こども園松島めぶきの森
・松島町社会福祉協議会
・松島町社会福祉協議会ホームページ
・松島町児童館

※上記の他、当ホームページからもダウンロードできます。
資料ダウンロードはこちら

【入園願書受付期間】
令和5年10月10日(火)~10月27日(金)8:30~17:00(土日祝日を除く)

【入園願書提出場所】
認定こども園松島めぶきの森 事務室

【問い合わせ先】
認定こども園松島めぶきの森
TEL:022-352-4340

※後日面談を行います。
※保育所部分利用児童の入園申請書の配布及び受付につきましては、松島町町民福祉課こども支援班で行います。

認定こども園の保育所部分利用について

「認定こども園松島めぶきの森」園児募集について

令和6年度保育所・認定こども園の入所児募集について

保育所画像

松島町では、10月より保育所・認定こども園の入所申込の受付が開始されます。

下記内容は、令和6年4月から5月までに入所希望の方を受け付けるものです。
6月以降の入所を希望する方は入所希望月の1か月前までにお申し込みください。

▼入所基準
①保護者が家庭外で労働していて、児童の保育ができない場合
(概ね1日4時間以上、月15日以上)
②保護者が日常の家事以外の家庭内の労働に従事していて保育ができない場合
(概ね1日4時間以上、月15日以上)
③保護者が病気や障がい、出産などにより児童の保育ができない場合
④保護者が長期にわたり親族の介護や看護をしなければならず、児童の保育ができない場合

▼新規申し込みの方
【申込書配布場所】
松島町役場1階(町民福祉課こども支援班)
※下記の保育所ページからもダウンロードできます。
町立保育所・認定こども園(保育所部分)ページ

【申込書配布時期】
令和5年10月2日(月)~10月20日(金)
午前8時30分~午後5時(土曜・日曜・祝日を除く)

【申込書受付期間】
令和5年10月3日(火)~10月20日(金)
午前8時30分~午後5時(土曜・日曜・祝日を除く)

【申込先】
松島町役場1階(町民福祉課こども支援班)
※新規申込の場合は、家庭状況把握のために後日面接を行います。

▼継続入所の方
【申込書配布場所】
各保育所・認定こども園

【申込書配布時期】
令和5年10月2日(月)~10月20日(金)
通常の保育時間内(日・祝を除く)

【申込先】
各保育所・認定こども園

▼問合せ先
町民福祉課こども支援班
022-354-5798

町立保育所・認定こども園の詳細についてはこちら

出産・子育て応援給付金事業について

松島町では、すべての妊婦・子育て家庭が安心して出産・子育てができるよう、妊娠時から出産・子育てまで一貫した伴走型相談支援と経済的支援を一体的に実施する「出産・子育て応援給付金事業」を令和5年1月から実施しています。
詳しくは下記内容とPDFをご覧ください。

▼相談支援・経済的支援の流れ
(1) 母子健康手帳を健康長寿課(健康づくり班)で交付する際に、窓口で面談(アンケート)し、申請書(出産応援給付金:第1号様式)を提出します。(申請①
(2) 妊娠8か月頃に妊娠中の方へのアンケートを実施します。希望される方には、面談を行い、相談に応じます。
(3) 赤ちゃん訪問(出産から2~3か月後)の際に、面談(アンケート)し、申請書(子育て応援給付金:第5号様式又は第 4 号様式)を提出します。(申請②又は申請③

▼給付対象者
(1) 令和5年1月1日以降に妊娠の届出をされた方
・出産応援給付金(申請①
【母子健康手帳交付時に申請書(第1号様式)をお渡しします。】

(2) 令和5年1月1日以降に妊娠の届出をし、その後出産された方
・子育て応援給付金(申請②
【出生届手続き時に申請書(第5号様式)をお渡しします。】

(3) 令和4年12月31日以前に妊娠の届出をし、令和5年1月1日以降に出産された方
・赤ちゃん訪問後に一括で10万円支給いたします。(申請③
【出生届手続き時に申請書(第4号様式)をお渡しします。】

出産・子育て応援給付金事業について

▼問合先(TEL)
町民福祉課こども支援班(経済的支援):022-354-5798
健康長寿課健康づくり班(相談支援) :022-355-0703

住まいに関する国の補助事業のご案内

国土交通省、経済産業省、環境省では「住宅省エネ2023キャンペーン」として、住宅向けの補助事業が行われています。
「住宅省エネ2023キャンペーン」とは、2050年カーボンニュートラルの実現に向け、家庭部門の省エネを強力に推進するため、住宅の断熱性の向上や高効率給湯器の導入等の住宅省エネ化を支援する新たに創設された3つの補助事業の総称です。

【キャンペーン概要】
① こどもエコすまい支援事業
子育て世帯・若者夫婦世帯を対象に、高い省エネ性能(ZEHレベル)を有する新築住宅やリフォームに対する費用を補助する事業です。

▼補助額(上限)
新築:1戸あたり100万円
リフォーム:1申請あたり5万円~60万円
こどもエコすまい支援事業

② 先進的窓リノベ事業
既存住宅を対象に、高断熱窓への交換・リフォームを行う場合に費用を補助する事業です。

▼補助額(上限)
1申請あたり5万円~200万円
先進的窓リノベ事業

③ 給湯省エネ事業
新築住宅または既存住宅を対象に、高効率給湯器の導入補助を行う事業です。

▼補助額(上限)
設置する給湯器に応じて、1台あたり5万円または15万円
給湯省エネ事業

新築や省エネリフォームをお考えの方は、ぜひご活用ください。
※補助金の申請は登録事業者を通して行います。対象となる事業者はキャンペーンサイトから検索するか、事業者へ直接お問い合わせください。
住宅省エネ2023キャンペーン

令和5年度松島町「小学校入学祝金」について

新小学1年生のイメージ画像

松島町では、「小学校入学準備支援事業」として、第3子以降のお子さまが小学校に入学する際に「小学校入学祝金」を支給しています。

【対象者】
扶養する3番目以降の子の保護者(ただし上の子が独立している場合は数えません)

【基準日】
令和5年5月1日

【支給金額】
3万円

【提出書類】
・松島町小学校入学祝金支給申請書(小学校を通じて配布済みです)
・通帳またはキャッシュカードの写し
・戸籍謄本(必要な場合)
※上記以外にも確認のため書類の提出をお願いする場合があります。

【申請期間】
令和5年5月1日(月)~令和5年5月12日(金)

【申請場所】
役場1階 町民福祉課こども支援班
※提出していただいた書類を基に支給の基準を満たしているか判定し、後日決定通知書または却下通知書を送付します。
※詳細につきましては下記までご連絡をお願いいたします。

【問い合わせ先】
町民福祉課こども支援班
TEL:022-354-5798

令和5年4月から児童扶養手当の手当額が改定されます

令和4年全国消費者物価指数の実績値(対前年比+2.5%)が公表されたことに伴い、令和5年4月分以降の児童扶養手当額は下記の通り引き上げとなります。

▼令和5年3月まで
【本体額】
全部支給 43,070円
一部支給 43,060円~10,160円

【第2子加算額】 
全部支給 10,170円
一部支給 10,160円~5,090円

【第3子以降加算額】
全部支給 6,100円
一部支給 6,090円~3,050円

▼令和5年4月から
【本体額】
全部支給 44,140円
一部支給 44,130円~10,410円

【第2子加算額】 
全部支給 10,420円
一部支給 10,410円~5,210円

【第3子以降加算額】
全部支給 6,250円
一部支給 6,240円~3,130円

◆問い合わせ先
町民福祉課こども支援班
TEL:022-354-5798

松島町の子育て支援サポート

ページトップへ
ページトップへ