松島町の子育て支援サポート

お金サポート

助成・手当

お金サポート

子どもを養育するご家庭への様々な助成と手当を整備しています。

助成・手当

松島町では、パパやママが安心してお子さんを育てていけるように、子育て家庭にいろいろな支援を行っています。 詳しくは、松島町ホームページまたは担当課までお問い合わせください。

出産育児一時金の支給

出産育児一時金は出産した被保険者が加入している健康保険から支給されます。妊娠12週と1日(85日)以上経過した人であれば、出産・流産・死産を問わず支給の対象となります。支給額は各健康保険で異なりますので、ご自身の加入している健康保険にお問い合わせください。

松島町の国民健康保険の被保険者が出産した場合は、1人につき39万円、産科医保証制度保険料分として3万円の合算額42万円を世帯主に支給します。

お問い合わせ

国民健康保険から支給を受ける場合

 
町民福祉課 町民サービス班
022-354-5705
お勤め先の健康保険から支給を受ける場合

 
お勤め先の健康保険ご担当

平日(月曜〜金曜)9:00〜17:00 
※土曜・日曜・祝日・年末年始は休業

小学校入学祝金

「小学校入学準備支援事業」として、第3子以降のお子さまが小学校に入学する際に「小学校入学祝金」を支給します。
対象者:入学祝金支給年度に小学校に入学する第3子以降の児童を養育する保護者
※子どもが第3子以降かどうかの順番は、就労及び結婚している子どもを除き、出生順に数えます。
基準日:毎年5月1日
支給金額:3万円

お問い合わせ

町民福祉課 こども支援班
022-354-5798(直通)
022-353-2041(代表)

平日(月曜〜金曜)9:00〜17:00 
※土曜・日曜・祝日・年末年始は休業

児童手当

児童手当は中学校終了前までの児童を養育している父母に支給されます。請求者は児童を監護している生計の中心者になります。ただし、所得が一定額を超える場合には、所得制限があります。

お問い合わせ

町民福祉課 こども支援班
022-354-5798(直通)
022-353-2041(代表)

平日(月曜〜金曜)9:00〜17:00 
※土曜・日曜・祝日・年末年始は休業

児童扶養手当

母子・父子家庭の児童、両親のいない児童、父または母に一定の障がいのある児童の養育に役立ててもらうための制度です。

お問い合わせ

町民福祉課 こども支援班
022-354-5798(直通)
022-353-2041(代表)

平日(月曜〜金曜)9:00〜17:00 
※土曜・日曜・祝日・年末年始は休業

特別児童扶養手当

精神または身体に障がいを持つ児童の養育に役立ててもらうための制度です。

お問い合わせ

町民福祉課 こども支援班
022-354-5798(直通)
022-353-2041(代表)

平日(月曜〜金曜)9:00〜17:00 
※土曜・日曜・祝日・年末年始は休業

子ども医療費の助成

子どものいる家庭における医療費の経済的負担を軽減するため、子どもが病院などで診療を受けた場合に自己負担額(保険適用分)を助成します。

お問い合わせ

町民福祉課 こども支援班
022-354-5798(直通)
022-353-2041(代表)

平日(月曜〜金曜)9:00〜17:00 
※土曜・日曜・祝日・年末年始は休業

母子・父子家庭医療費助成

配偶者のいない母親または父親、及び18歳以下の児童がいる家庭に医療費の自己負担額について一部助成します。
ただし、所得制限があります。

お問い合わせ

町民福祉課 こども支援班
022-354-5798(直通)
022-353-2041(代表)

平日(月曜〜金曜)9:00〜17:00 
※土曜・日曜・祝日・年末年始は休業

未熟児養育医療

身体の発達が未熟なまま生まれ、入院を必要とし、指定養育医療機関の医師が入院治療を必要と認めた乳児の場合に、その治療に要する医療費が公費より負担されます。

お問い合わせ

町民福祉課 福祉班
022-354-5706

平日(月曜〜金曜)9:00〜17:00 
※土曜・日曜・祝日・年末年始は休業

ベビーシート・チャイルドシートのレンタル

6歳未満(6歳以上でも身長が135cm未満)の子どもを車に乗せるときには、ベビーシートやチャイルドシートの着用が義務付けられます。松島町ではベビーシート・チャイルドシートを無料でレンタルしています。

お問い合わせ

総務課 環境防災班
022-354-5782

平日(月曜〜金曜)9:00〜17:00 
※土曜・日曜・祝日・年末年始は休業

検診を受けましょう

妊婦健診・乳幼児健診・予防接種

松島町の子育て支援サポート

ページトップへ
ページトップへ