お知らせ

子育てコラム

野菜嫌いの子どもへの工夫

子どもが野菜を食べてくれないという声は、離乳食や幼児食の相談でとても多く聞かれます。
すでにいろいろな方法を試されている親御さんも多いかもしれません。

味付けを工夫すること、根気よく言葉で伝えてあげることも大切ですが、かたさや食感など、ちょっとしたことで苦手意識を持ってしまっている場合もあります。
食材の大きさや調理方法などを変えてトライしてみましょう!

① 柔らかく調理しましょう
噛む力と料理のかたさが合っていますか?味だけでなく食べやすいかどうかや食感などで好き嫌いが出やすくなる時期です。特に繊維のある葉物野菜などは、今よりも長い時間ゆでて調理してみましょう。

② 好きな料理に混ぜてみましょう
緑色の野菜などは、色や形が見えるだけでも嫌がってしまうお子さんが多いようです。好きな料理に混ぜて、野菜の形や色を分からなくするのもひとつの手です。苦味のあるほうれん草などはチーズなどと一緒にグラタンにすると食べやすくなります。また、スープやみそ汁、卵とじなどに混ぜるのもおすすめです。

【野菜を食べようレシピ】
~野菜たっぷりカレーピラフ風炊き込みご飯~

◎材料
・お米          2合
・キャベツ        2枚
・人参          1/2本
・玉ねぎ         1/2個
・ケチャップ       小さじ2
・1歳用のレトルトカレー 1パック(50g)

◎レシピ
① キャベツ、人参、玉ねぎはみじん切りにする。
② 米は洗い、2合の目盛りまで水を入れる。
③ ①に②、ケチャップ、1歳用のレトルトカレーを入れ、炊飯器で炊いてできあがり。

子どもの大好きなカレーを使って、
いつのまにか野菜がたくさん取れちゃうかんたんレシピです♪
ぜひ、試してみてくださいね!

松島町の子育て支援サポート

ページトップへ
ページトップへ