親子で絵本を読む時間を作りましょう。

スマートフォンやユーチューブなど、子どもを取り巻くメディアが増えるにつれ、「子どもが絵本を見なくなった」「絵本を読んであげる時間が減ってしまった」と感じている親御さんも多いでしょう。しかし、絵本は親子でコミニュケーションをはかる最高の道具です!もっともっと絵本を読む時間を作ってみてはいかがでしょうか?

のびのび☆読み聞かせ3か条

その1.一緒に読むことを楽しむ!
読み方など細かい事は気にしないでOKです。子どもはお母さん・お父さんに読んでもらうだけで嬉しいんです。

その2.お行儀が悪くても気にしない!
寝っ転がって読んでも、好きだページだけ見てもいいんです。一緒に絵本で遊ぶ感覚で楽しみましょう。

その3.いつでも好きな時に読む!
子どもが気がのらない時は飽きてしまった時は無理に読まなくても大丈夫。ちょっとだけでも気の向くままに。

松島町の子育て支援サポート

ページトップへ
ページトップへ