大人でも泣ける!感動絵本

大きな木
(著)Shel Sdilverstein (翻訳)村上春樹
大きな木

幼い男の子が成長し、老人になるまで、温かく見守り続ける一本の木。木は自分の全てを彼に与えてしまいます。それでも木は幸せでした。無償の愛がこころにしみる村上春樹の世界的名作絵本。

今日
(訳)伊藤比呂美 (画)下田昌克
今日

育児を頑張っている全てのお母さんに贈りたい、ひとつの詩が題材になった絵本です。お皿を洗わない、片付けをしない、掃除もしない。人に見られたらなんて言われるのか?一日中なにをやっていたのだろう?赤ちゃんが寝るまでおっぱいをやり、泣き止むまで抱っこして・・・「でも、こう考えればいいんじゃない?」全てのお母さんに贈る、心に染み渡る素敵な絵本です。

ともだちや
(作)内田麟太朗 (絵)隆矢なな

ともだちや""

どもだちって何だろう?と考えるきっかけになる絵本です。「ともだちや」をはじめたキツネ。1時間100円、2時間200円と、もちろん有料です。どうにかこうにか商売しますが、ある時オオカミに出会い、色々と遊んで、お代を頂こうとした時、オオカミがひどく怒り出しました。当たり前のことなのになぜかじーんと胸が熱くなる物語です。

松島町の子育て支援サポート

ページトップへ
ページトップへ